オーラパール 成分

オーラパール 9つの有効成分

オーラパールは、「9つの有効成分」がはたらいてくれるため、
たった1本でお口の悩みをトータルケアできるのです。
この有効成分を次にあげておきますね。

 

    <オーラパールの9つの有効成分>

  1. 薬用ハイドロキシアパタイト
  2. 塩化リゾチーム
  3. 塩化ナトリウム
  4. アミノカプロン酸
  5. グリチルリチン酸
  6. ゼオライト
  7. マクロゴール400(PEG-8)
  8. 塩化セチルピリジニウム
  9. イソプロビルメチルフェノール

 

 

薬用ハイドロキシアパタイト

ナノ粒子化した薬用ハイドロキシアパタイトは、
歯の表面と高い親和性があり、独特の結晶構造を持っています。
一般的なハイドロキシアパタイトとは異なる成分です。

 

このとても細かい粒が歯の表面の目に見えないミクロな傷を修復して、
ツルツルにし、歯本来の自然な白さに戻してくれるのです。

 

歯の表面はなめらかになりますので、食べ物のカスもつきにくくなるわけです。

 

また、歯のエナメル質に付着した虫歯の原因であるしつこい歯垢をからめとってくれます。

 

さらに、歯のへエナメル質から溶けたミネラルを補給し
虫歯の一歩手前の状態で再石灰化することにより、虫歯を予防してくれます。

 

 

塩化リゾチーム

リゾチームは、元々は体内にいる防御酵素で、涙や唾液などに含まれています。
止血・消炎作用、溶菌作用などに働く成分です。

 

塩化リゾチームは、歯ぐきに作用し、ハレ・発赤を鎮め、歯周病を予防してくれます。

 

オーラパールは、塩化ナトリウムを配合することにより、酵素活性の長期安定を実現しています。

 

>> オーラパールのお得な購入方法をみる

 

 

オーラパール

 
オーラパールとは? オーラパールはココがスゴイ! オーラパールの9つの有効成分 オーラパール お得な通販ガイド